コンテンツにスキップする

ボーイング、55億ドルの債券発行へ-エンブラエルとの合弁に向け

ボーイングはブラジルのエンブラエルとの合弁事業の財源として、55億ドル(約6000億円)相当の債券を発行する。両社は合弁で小型商用機の製造を目指している。

  29日の届け出によると、ボーイングは優先無担保債を最大6本建てで発行する。最も期間が長い40年物の発行利回りは、米国債に約1.55ポイント上乗せした水準になる可能性がある。事情を知る関係者が明らかにした。

  ボーイングは737MAXの世界的な運航停止の影響を受けており、先週には世界的な運航停止が長期化する場合、生産の減速もしくは一時停止を検討すると表明。今月はさらに、航空会社やリース先への補償として49億ドルの税引き後費用の計上を明らかにしていた。

  一方、エンブラエルはボーイングとの合弁に関して、2月に同社株主の承認を獲得した。両社は合弁により、欧州のエアバスと競争しやすくなる。合弁は年末までに完了する見通し。

原題:Boeing to Sell $5.5 Billion of Bonds for Embraer Joint Venture(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE