コンテンツにスキップする

がん診断検査薬の米イグザクトS、ゲノミック買収へ-約28億ドル

直腸がん診断検査薬「コロガード」などを手掛ける米イグザクト・サイエンシズは、ゲノミック・ヘルスを28億ドル(約3000億円)で買収する。ゲノミックの乳がん・前立腺がん診断検査薬を手中に収め、製品ラインアップの拡充を目指す。

  両社の29日発表によると、ゲノミックの株主は1株につき現金27.50ドルとイグザクト株44.50ドル相当を受け取る。買収額はゲノミックの26日終値に約4.9%上乗せした水準。ブルームバーグは26日の通常取引終了後、両社が協議に入っていると報じていた。

  この取引にはゲノミック株主の承認が必要。大株主のうち、フェリックス・ベーカー、ジュリアン・ベーカー両氏が顧問を務めるヘッジファンドは買収計画に賛成票を投じることに同意済みだと、両社は明らかにした。同ファンドはゲノミックの25%株式を保有する。

  29日の米市場でゲノミックの株価は前週末比で一時4%余り上昇。一方のイグザクトは一時14%安となる場面があった。両社はこの買収により2500万ドル相当のシナジーが買収完了の3年後に見込めると説明したが、電話会議ではこれを疑問視する声がアナリストから上がった。

原題:Exact Sciences to Buy Genomic Health for About $2.8 Billion (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE