コンテンツにスキップする

シティ証券部門、犯罪歴ある3人を採用-ずさんな経歴審査で罰金

A man walks past Citigroup Inc. offices in New York, U.S., on Tuesday, Jan. 17, 2012.
A man walks past Citigroup Inc. offices in New York, U.S., on Tuesday, Jan. 17, 2012. Photographer: Victor J. Blue
A man walks past Citigroup Inc. offices in New York, U.S., on Tuesday, Jan. 17, 2012.
Photographer: Victor J. Blue

米シティグループの証券部門は採用前に適切な経歴審査を行わず、結果として過去に犯罪で有罪判決を受けたことのある3人を採用したと、規制当局が指摘した。

  シティグループ・グローバル・マーケッツが2010年1月から17年5月にかけて実施した従業員1万400人に対する審査は、基準を満たさなかったとして、米金融取引業規制機構(FINRA)は29日、125万ドル(約1億3600万円)の罰金を科した。少なくとも520人の従業員に対して指紋採取が行われなかったという。

  シティグループ・グローバル・マーケッツはFINRAの指摘を肯定も否定もしなかった。シティグループの広報担当は、問題が解決したのは喜ばしいことだと述べた。

  JPモルガン・チェースも2017年に同様の問題でFINRAに罰金を支払っている。

原題:Citigroup Hired Three Criminals Due to Poor Background Checks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE