コンテンツにスキップする

ロンドン証取株急伸、上場来高値-リフィニティブ買収計画で成長期待

29日のロンドン株式市場でロンドン証券取引所グループ(LSE)の株価が急伸し、上場来高値を付けた。予定する270億ドル(約2兆9000億円)でのリフィニティブ買収により、データや取引プラットフォームを手掛けるグローバル企業が誕生するとの期待が広がった。

  リフィニティブはトムソン・ロイターから金融・リスク部門が分離した会社で、LSEとしては買収によって最も成長の速い分野が強化されることになる。デービッド・シュウィマー最高経営責任者(CEO)としては昨年の就任以来最も積極的な動きだ。LSE株は一時16%高の6584ペンスと、上場来高値を付けた。

ロンドン証取によるリフィニティブ買収計画に関するブルームバーグテレビジョンのリポート

Source: Bloomberg

  LSEではこの数年、情報サービス部門が売上高全体の伸びをけん引している。LSEの27日発表によれば、同社は取引の一環として株式を発行し、合併後の新会社におけるリフィニティブ株主の持ち分は37%程度になる見通し。

  JPモルガン・チェースのアナリスト、グルジット・カンボ氏は顧客リポートで「この取引は戦略的に見て理にかなっており、LSEを真の意味で取引インフラのグローバル企業にさせる」と指摘した。

  リフィニティブは金融情報端末「アイコン」や執行管理システム「レディ」などを提供している。ブルームバーグ・ニュースの親会社、ブルームバーグ・エル・ピーは金融ニュースやデータ、情報の提供でリフィニティブと競合する立場にある。

原題:LSE Soars on Bet $27 Billion Refinitiv Bid Will Boost Bourse (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE