コンテンツにスキップする
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

トランプ氏、「小幅な利下げでは十分ではない」-FOMC前に再攻撃

更新日時
The Marriner S. Eccles Federal Reserve building stands in Washington, D.C., U.S., on Friday, Nov. 17, 2017. Federal Reserve officials reinforced expectations this month for a December interest-rate increase by subtly upgrading their assessment of the U.S. economy.
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

トランプ米大統領は、今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)定例会合を前に金融当局を再び攻撃した。欧州と中国の金融緩和政策に対抗するためのFOMCの行動は「恐らくごくわずかだろう」とした上で、「小幅な利下げでは十分ではない」と主張した。

  30-31日にワシントンで開かれるFOMC会合では、0.25ポイントの利下げが広く見込まれている。

  トランプ氏は29日、「米金融当局の動きは全て誤っている。小幅な利下げでは十分ではないが、いずれにせよわれわれは勝利する!」とツイート。「金融当局はあまりに早い段階で『引き上げ』、その幅も大き過ぎた」と加えた。

  トランプ氏は「欧州と中国はさらに金利を引き下げ、金融システムに資金を追加供給し、自国の製造業者の製品販売を大いに後押しするだろう」ともツイートした。

原題:Trump Says ‘A Small Rate Cut Is Not Enough’ Ahead of Fed Meeting(抜粋)
Trump Says ‘Fed Does Nothing and Adds ‘Too Bad!’

(トランプ氏のツイート内容を加え、更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE