コンテンツにスキップする

トランプ大統領は弾劾されて当然、なお調査進める-米下院司法委員長

米下院司法委員会のナドラー委員長はトランプ大統領について、弾劾されて当然だが、同委がなお調査を続けていると述べた。

  ナドラー氏は28日に放映されたCNNの番組「ステート・オブ・ザ・ユニオン」で、トランプ大統領は「弾劾されて至極当然だ。弾劾可能な多くの違法行為をしている。あらゆるやり方で法律を破っている」とした上で、「問題は米国民に示せるほど十分な証拠を見つけられるかだ。われわれは行き詰まりを打開している」と述べた。

  ロシア捜査を率いたモラー元特別検察官は今月24日、下院司法委と情報特別委で証言した。司法委は26日、連邦裁判所に対し、モラー氏の捜査で得られた情報の開示を大陪審に命じるよう求め、下院民主党は弾劾尋問開始に向け、大きく前進した。

原題:Trump Deserves Impeachment But No Decision Made Yet, Nadler Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE