コンテンツにスキップする

ドイツ銀、スタッフ解雇後の顧客データ漏えいの可能性調査-FT紙

Deutsche Bank's Fleeting U.S. Dreams To Be Unraveled In Revamp
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg
Deutsche Bank's Fleeting U.S. Dreams To Be Unraveled In Revamp
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

ドイツ銀行はグローバル株式業務からの撤退に伴い解雇したスタッフのアカウントをすぐに無効化しなかったため機密の顧客データが漏れたかどうかを調査している。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が事情に詳しい複数の関係者の話を引用して伝えた。

Deutsche Bank AG Slashes 18,000 Jobs in $8.3 Billion Overhaul

ロンドンのドイツ銀オフィス

Photographer: Jason Alden/Bloomberg
  • ロンドンとニューヨークのトレーダー約50人は、解雇の第1弾の後数週間に同行のシステムと電子メールにアクセスすることができた。株式営業担当者1人は解雇後にリモートアクセス経由で450件のメッセージを送信した
  • ドイツ銀のグローバル・コンプライアンス・サーベイランスは、価格に敏感なデータがアクセスされたかどうかや、現在のスタッフと元スタッフとの間に共謀があったかどうかを調査中
  • 同行のグローバル・コンプライアンス・サーベイランスの責任者、ジェレミー・カーク氏は、送信されたほぼ全ての電子メールは検証済みであり、これまでのところ、価格に敏感な情報が伝達された証拠やその他の不正行為は見つかっていないと説明
  • 仕事用メールへのアクセスは完全に無効化されたとカーク氏

原題:Deutsche Bank Probes if Client Data Compromised After Firings:FT(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE