コンテンツにスキップする

リフィニティブとLSEの合併、1週間以内にまとまる公算-ロイター

金融データとトレーディングプラットホームを提供するリフィニティブとロンドン証券取引所グループ(LSE)の合併協議は1週間以内に合意に達する見込みだ。ロイター通信が匿名の複数の関係者の情報を基に報じた。合併計画については、欧米で最長1年半にわたり反トラスト法(独禁法)上の審査が徹底的に行われる見通し。

Brexit Brings Only Pain for FTSE 100 Without Pound Magic

LSE

Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg
  • リフィニティブの出資者は、LSEの取締役会に3人分の枠を得て、ブラックストーン・グループが2人、トムソン・ロイターが1人をそれぞれ送り込む
  • リフィニティブのデービッド・クレイグ最高経営責任者(CEO)は、LSE内の独立したブランドとして引き続きリフィニティブを率いる
  • LSEが半期決算を発表する8月1日に、このディールに関する正式な発表が行われる可能性があると2人の関係者がロイターに語った
  • トムソン・ロイター、リフィニティブ、ブラックストーン、LSEの担当者はロイターに対しコメントを控えた
  • ブルームバーグ・ニュースの親会社、ブルームバーグ・エル・ピーは金融ニュースやデータ、情報の提供でリフィニティブと競合する立場にある
  • 備考:ロンドン証取、金融データ提供のリフィニティブ買収で協議

原題:Refinitiv, LSE Deal Likely to be Finalized Within a Week: Rtrs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE