コンテンツにスキップする

一部中国企業、米農産品購入で合意-今後も購入続ける可能性

  • 価格と品質が容認できる水準なら購入継続と中国国営メディア
  • 中国が課している制裁関税の免除を申請し認められる

今月19日に大豆や綿花、豚肉、モロコシ(ソルガム)など米農産品の価格の照会をしていた中国企業は、同国が課している制裁関税を免除され、一部の米農産品を購入することで合意した。国営の中国中央テレビ局(CCTV)が28日に報じた。

  CCTVは中国商務省と国家発展改革委員会(発改委)を引用して、これら中国企業は制裁関税の免除を申請していたと伝えた。価格と品質が容認できる水準なら、今後も米農産品の購入を続けるという。

原題:China Expects More U.S. Farm Product Deals After New Purchases

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE