コンテンツにスキップする

米大統領、次期国家情報長官にラトクリフ下院議員を指名へ

更新日時
  • 長官就任には上院の承認必要、コーツ現長官は8月15日に辞任
  • シューマー氏、ラトクリフ氏の指名を民主は好感せずと示唆

トランプ米大統領は28日、次期国家情報長官にラトクリフ下院議員(共和)を指名する意向を表明した。コーツ現長官は8月15日に辞任するという。

  同大統領はツイッターで人事を発表し、近く長官代行も決めると述べた。ラトクリフ氏の長官就任には上院の承認が必要。

Former Special Counsel Mueller Testifies Before Congress On Investigation Into Russian 2016 Presidential Election

ジョン・ラトクリフ氏

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

  コーツ長官は2017年3月に就任して以来、国家安全保障上の主要な問題でトランプ大統領と何度も衝突してきており、辞任は数カ月前からささやかれていた。

  一方、ラトクリフ議員(53)は先週、ロシア捜査を率いたロバート・モラー元特別検察官の下院公聴会で注目を浴びた。同議員はモラー氏に関して、検察官の「あらゆる原則と最も神聖な伝統」に背いたと批判した。

  シューマー民主党上院院内総務は、ラトクリフ氏の指名を民主党が好ましく思わないと示唆。「ラトクリフ下院議員が選ばれたのは、モラー元特別検察官への扇動的な質問でトランプ大統領への全面的な忠誠心を示したからだ。共和党が党派心をあらわにするこのような人物を情報の専門的知識と無党派性が必要な要職に起用したなら、それは大きな過ちになろう」と声明で指摘した。

  一方、マコネル共和党上院院内総務はラトクリフ議員に言及せず、情報コミュニティーは「政治的ないし分析的な偏見から仕事を守り、行政府と立法府の双方の政治リーダーにありのままの厳粛な真実を伝える専門家が率いる時に」最もよく機能すると述べた。

原題:Trump Taps Mueller Inquisitor Ratcliffe as Intelligence Head (2)(抜粋)

(民主党上院院内総務のコメントなどを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE