コンテンツにスキップする

香港で抗議デモ、本土近くの襲撃事件を非難-28.8万人参加と主催者

  • デモ参加者らの投石に警察は催涙ガスなどで応戦
  • 28日も中国政府の出先機関近くでデモを計画

中国本土に近い香港の元朗地区で27日、先週末に発生した地下鉄の乗客襲撃事件を非難するデモ行進が行われた。今回のデモは当局の許可なく実施され、投石や金属棒を持つ参加者に対し、警察は警棒や催涙ガスなどで応戦した。香港電台(RTHK)によると、9人が負傷した。

  主催者側の発表によれば、約28万8000人が行進に参加。警察はデモが許可なく行われたとして参加者の推計を公表しない方針。香港では26日にも国際空港で座り込みの抗議活動が実施されていた。

Hong Kong Police Warn of Arrests as Protesters Head to Yuen Long

催涙ガスから身を守ろうとするデモ参加者(27日、香港の元朗地区で)

bloomberg

  香港政府は声明で、元朗区でのデモが無許可で行われたとして「深い遺憾の意」を表明。警察側のバリケードを突破しようとして治安を乱し、法律に挑戦した「過激な抗議参加者」を非難した。

  28日も中国政府の香港出先機関、香港連絡弁公室の近くでデモが予定されている。先週は弁公室の建物に被害が及び、北京の中央政府が厳重な警告を発し、秩序回復のため中国の軍が出動するとの懸念が広がった。

Hong Kong Police Warn of Arrests as Protesters Head to Yuen Long

元朗地区で行われた抗議デモ(27日)

bloomberg

原題:Hong Kong Braces for More Weekend Unrest After Tear Gas, Clashes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE