コンテンツにスキップする

トランプ大統領:中国は来年の米大統領選後まで通商合意先送りも

  • 中国は民主党との通商合意を望むであろう-トランプ氏
  • ライトハイザーUSTR代表らが29日に中国へ出発の予定

トランプ米大統領は26日、中国は米民主党との通商合意を望むと思われることから、2020年の米大統領選挙後まで合意を待つ可能性があるとの見方を示した。

  トランプ大統領はホワイトハウスで記者団に「中国は恐らく『待とう』と言うのではないかと思う。私が勝てば中国はほぼ即座に協定の締結に応じることになるだろう」と語った。

  米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表とムニューシン財務長官は29日、米中の貿易協議が5月に頓挫して以降初めてとなる高官級協議のため中国に向けて出発する予定。

  トランプ氏と中国の習近平国家主席は6月29日、大阪での20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて会談を行い、貿易戦争の「休戦」で合意。その後、ムニューシン長官とライトハイザー代表は中国高官と電話協議を行ってきた。

原題:Trump Says China May Delay Trade Deal Until After 2020 Elections(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE