コンテンツにスキップする

BofAやゴールドマンの判断引き上げ、利下げで好景気継続-KBW

KBWはバンク・オブ・アメリカ、 シティグループ、ゴールドマン・サックス・グループの投資判断を引き上げた。米金融当局の利下げが景気を浮揚し、資本市場を支える見込みで、そうした恩恵をこれら米銀大手は受けると説明した。

  「利下げで現在の景気サイクルが伸び、このグループの現時点のバリュエーションは魅力的だと考えている」と、アナリストのブライアン・クラインハンツル氏はリポートで指摘。「世界的」銀行のグループへの投資判断を「マーケットウエート」から「オーバーウエート」に引き上げた。景気サイクルの長期化、低い貸倒損失水準、利益拡大が見込まれる中で、循環物色の矛先が再び金融株に向かうとKBWは予想している。クラインハンツル氏はBofA、シティ、ゴールドマンの投資判断を「アウトパフォーム」に引き上げた(従来は「マーケットパフォーム」)。

KBW Bank Index gain is now close S&P 500's rally so far this year

  同氏は「BofAは収入の改善や与信費用低下の可能性も含め、現在の景気拡大の恩恵を受ける位置にある」としたほか、2019年および20年の利益に関するコンセンサス予想が上向くとの予想を示した。

  シティについては、金利の低下が「今後の純金利収入に与える影響は同業他社ほど大きくない」と指摘した上で、経済活動の回復が収入およびリターンを押し上げるするはずだと語った。

  ゴールドマンについては、「米利下げに続く景気サイクルの長期化は不確実性の低下を意味し、活動の高まりという副産物を得るため、資本市場と売買活動に好影響を与えるはずだ」と指摘した。

  26日の米市場でBofA、シティ、ゴールドマンの株価はいずれも上昇した。

原題:BofA, Goldman Boosted at KBW as Rate Cuts to Juice Economy (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE