コンテンツにスキップする

ホワイトハウスは為替介入を排除した-クドローNEC委員長

ホワイトハウスのクドロー国家経済会議(NEC)委員長は、米政権は為替介入を「排除」したとし、トランプ米大統領がドルを弱くしたいと考えているとの見方を否定した。

  クドロー氏は26日、CNBCとのインタビューで、「過去1週間に大統領と経済担当の高官らで会合し、いかなる為替介入も排除した」と発言。「安定した、信頼性のある、頼もしいドルは世界中の資金を引きつけている」と述べた。

  クドロー氏の発言を受けて、ブルームバーグ・ドル・スポット指数は約1カ月ぶりの高値を付けた。

relates to ホワイトハウスは為替介入を排除した-クドローNEC委員長

クドロー氏、ホワイトハウスで26日に記者団に発言

  クドロー氏は、短期的に通商で優位に立つため自国・地域の通貨を安い方向に誘導している可能性のある諸外国についてトランプ大統領は懸念していると指摘。

  「われわれが好まないのはそれだ」と言明。「だからといって、ドルを引き下げるという話にはならない」と語った。

  クドロー氏が言及した会合は貿易に関するもので、ドルとドルが貿易に及ぼす影響を巡るトランプ氏の懸念が協議事項として計画されていた。事情に詳しい関係者が明らかにした。参加者らは口先介入でドルを押し下げることに加え、米財務省の為替安定化基金(ESF)を通じた直接的な為替介入について検討したという。

The U.S. currency has been hovering close to record highs

原題:Kudlow Says White House Has Ruled Out Currency Intervention (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE