コンテンツにスキップする

トルコのエルドアン大統領、ボーイング機の注文見直す可能性を示唆

トルコのエルドアン大統領は、トルコ航空が米ボーイングに注文した約100億ドル(約1兆900億円)相当の航空機について「再考する」必要があるかもしれないと述べた。こじれているトルコと米国の関係を浮き彫りにした。

  エルドアン大統領は26日、首都アンカラで、トルコは「パトリオット」ミサイルシステムを買わないとしても、ボーイング製の航空機を購入を続けていると述べ、トルコ航空が注文した100機前後のボーイング機に言及した。ボーイングの旅客機787ドリームライナーの1機目は6月にイスタンブールに納入された。

  エルドアン大統領は「トルコは良い顧客だ」と述べた上で、「このような状況が続けば、この件について再考する必要があるだろう」と言明した。

原題:Turkey May Have to Rethink Order for Boeing Planes, Erdogan Says(抜粋)
Turkey May Rethink Boeing Plane Orders, Erdogan Says (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE