コンテンツにスキップする

中国、フェデックスの謝罪拒否-ファーウェイ巡る荷物の米国への転送

  • 関連当局がフェデックスの問題で調査-中国外務省報道官
  • フェデックスはこれからも中国当局に全面協力とコメント

中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)に関連する一部の荷物が米国に転送されたのは業務上の手違いによるものだとの米フェデックスの主張を中国政府は拒否している。
  
  中国外務省の華春瑩報道官は北京で26日開いた記者会見で、関連当局がフェデックスの問題で調査を進めており、米国に荷物が送られたのはオペレーション上のミスによるものではなかったことが判明していると語った。調査を担当している具体的な当局機関の名前は挙げなかった。

  華報道官は法に従い徹底的な調査を当局が続けるとも述べ、これまでの調査でフェデックスによる他の活動も法律に反していることが分かったと説明した。

  フェデックスはウェブサイトに同日掲載した資料で、同社の謝罪を中国が拒否した後も、この問題の調査で中国当局に全面的に協力しており、これからも協力を続けると表明。適用され得る全法規制の「完全な順守にコミットしている」とコメントした。

原題:China Rejects FedEx’s Defense for Rerouted Huawei Packages (2)、China Again Rejects Fedex Defense Over Rerouted Huawei Packages、China Again Rejects Fedex Defense Over Rerouted Huawei Packages(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE