コンテンツにスキップする

グーグルとフェイスブック、豪州で規制強化に直面

  • オーストラリア政府が競争消費者委員会の最終報告書を公表
  • 政府は年内に新たな規制案を発表-フライデンバーグ財務相

オーストラリア当局は、グーグルとフェイスブックの市場支配力を抑制するため規制強化に乗り出す。同国政府は26日、豪競争消費者委員会(ACCC)がまとめたデジタルプラットフォームに関する最終報告書を公表。報告書はこれら企業に対する独禁調査の強化を求めたほか、個人データの不適切な保存・使用や競争・消費者法違反に対する罰則・抑止措置を勧告した。

  フライデンバーグ財務相はシドニーで記者団に対し、政府が今後12週間で意見を公募し、年末までに新たな規制案を発表すると語った。

Upheaval Coming for Australian Banks as Royal Commission's Misconduct Probe Reports

フライデンバーグ財務相

  グーグルは調査過程を通じACCCと「緊密に関わってきた」とし、今後も政府と関わっていくとコメント。フェイスブックは、デジタルプラットフォームを利用する豪国民や中小企業に影響を与え得るため、「デジタルニュース配信に関するルールのきちんとした策定が重要だ」とコメントした。

原題:Google, Facebook Face Australia Crackdown on Market Power (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE