コンテンツにスキップする

マスク氏、テスラの小売戦略で二転三転-現在は再び実店舗を拡大

From
  • 同氏は一時、大半の店舗を閉鎖すると表明していた
  • 同氏は戦略変更を続ける理由についてほとんど説明せず
Tesla Inc. Closes Some Stores And Shifts To Online-Only Sales
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg
Tesla Inc. Closes Some Stores And Shifts To Online-Only Sales
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は長年にわたり、自社の店舗・サービスセンター網に愛着を示していた。同社は四半期ごとに店舗の増設を続け、一部の州でディーラーが同氏を阻止しようとしたら、法廷闘争さえ辞さなかった。

  だが、この姿勢は2月に急転換した。マスク氏は小売店モデルにほぼ見切りをつけたと表明し、大半の店舗が閉鎖されることになった。ただ、その10日後に同氏は自らの考えを覆し、閉鎖される店舗は予定していた数の約半分のみとなった。それから数カ月たったが、テスラはほぼ全ての店舗の営業を続けている。

Elon Musk Reveals Tesla Model Y Crossover; To Start At $39,000

マスクCEO

Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

  現時点では、マスク氏は実質的に年初の状況に戻っている。同氏はサービスセンターを増設することで、再びテスラの実店舗網の拡大を進めている。こうしてコスト削減の取り組みを放棄したことは利益率の足かせとなっている。4-6月(第2四半期)に予想よりも大幅な赤字になったことを受け、同社株は再び急落している。

Growing Again

  このマスク氏の360度転換をさらに分かりにくくしている要因は、同氏が2月の動きについて経費を削減しテスラ車の価格を引き下げる取り組みの一環だと指摘した後、戦略の変更を続ける理由についてほとんど説明していないことだ。テスラが持続的に利益を稼げるかについて信頼を失いつつある投資家にとって、この姿勢の転換で懸念は高まる一方だ。

原題:Musk Completes Dizzying 360-Degree Turn With Retail Strategy (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE