コンテンツにスキップする

チャールズ・シュワブ、USAAの投資運用部門を取得-18億ドルで

  • シュワブは新たにアカウント100万口超と資産900億ドルを獲得
  • 手続き完了は来年の見込み、協議が進行中だと米紙WSJが先週報道

米証券会社チャールズ・シュワブは25日、主に現役および退役軍人を対象にサービスを展開する米保険会社USAAの投資運用部門を18億ドル(約1960億円)で取得することで合意したと発表した。

  これにより、新たに100万口を超えるアカウントと約900億ドルの資産がシュワブの投資サービス事業に加わることになる。規制当局の承認を得られれば、手続きは来年完了する見込み。両社の協議が進行中だと米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が先週伝えていた。

  合意発表は25日の通常取引終了後だった。同日の米株式市場でシュワブ株は0.5%安の44.07ドルで終了。年初来では6.1%高と、伸び率はS&P資産運用会社・資産管理銀行株指数の15%高を下回っている。

原題:Schwab to Pay $1.8 Billion for USAA Investment Management Assets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE