コンテンツにスキップする

ドイツ国債利回り、過去最低更新-ECBの決定控え

  • 短期金融市場が25日の利下げ確率40%を織り込む
  • 独30年債利回りは3bp低下し過去最低の0.18%

欧州中央銀行(ECB)の政策決定を控えた25日の欧州債市場で、ドイツ国債の利回りが再び過去最低を更新した。

  短期金融市場がこの日の利下げ確率40%を織り込む中、独30年債利回りは3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下し過去最低の0.18%を付けた。アナリストらはドラギECB総裁が今回、9月の利下げや量的緩和(QE)再開に向けた地ならしをするとみている。

  独10年債利回りは2bp低下し、ECBの中銀預金金利と並ぶマイナス0.4%となった。

German 30-year yields drop to the lowest level on record

原題:German Yields Fall to a Record as Markets Set the Tone for ECB(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE