コンテンツにスキップする

テスラ共同創業者ストローベル氏、CTO辞任へ-株売却で33億円得る

  • 同社に15年在籍したストローベル氏はアドバイザーとしてとどまる
  • 同氏は昨年11月以降にテスラ株を8回売却

テスラの共同創業者の1人であるJ・B・ストローベル氏が、最高技術責任者(CTO)のポストを辞任する。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)よりも長く幹部を務めている同氏は、ここ9カ月弱の株売却で約3010万ドル(約33億円)を得た。

  ストローベル氏はCTOを辞任するが、アドバイザーとしてとどまると、マスク氏がテスラの4-6月(第2四半期)決算に関する電話会議で明らかにした。予想よりも大幅な赤字と経営陣変更のニュースが重なったことで、テスラ株は時間外取引で11%下落した。

Key Speakers At The 2016 IHS CERAWeek Conference

J・B・ストローベル氏

            

  ストローベル氏(43)は昨年11月以降にテスラ株を8回売却。6月以前の取引はすべてオプションの行使だった。テスラの担当者にコメントを求めたが、これまでのところ返答はない。同氏は2004年3月にテスラに入社した。

原題:Tesla Co-Founder Leaves CTO Job After $30 Million in Share Sales(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE