コンテンツにスキップする

ファーウェイへの広範な出荷認めるよう米政府に要請-ザイリンクス

  • 7-9月売上高見通し、アナリスト予想平均を下回る
  • ザイリンクスの株価は決算発表後の時間外取引で約6%下落
Attendees walk past signage displayed outside the Huawei Technologies Co. booth at the 2019 Consumer Electronics Show (CES) in Las Vegas.
Attendees walk past signage displayed outside the Huawei Technologies Co. booth at the 2019 Consumer Electronics Show (CES) in Las Vegas. Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg
Attendees walk past signage displayed outside the Huawei Technologies Co. booth at the 2019 Consumer Electronics Show (CES) in Las Vegas.
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

携帯電話ネットワークで使われる重要部品を供給している米ザイリンクスは24日、中国の華為技術(ファーウェイ)に対する米政府の禁輸措置が業績に打撃を与えているとし、同社への広範な出荷再開許可を求めたことを明らかにした。

  ザイリンクスは同日の決算発表で、7-9月(第2四半期)の売上高見通しを8億-8億5000万ドル(約865億-920億円)と示した。アナリストの予想平均は8億5280万ドルだった。米国と中国の貿易紛争が続く中で、ザイリンクスの業績が注目されていた。

  ビクター・ペン最高経営責任者(CEO)は電話会見で、米政府が5月半ばにファーウェイをブラックリストに載せてから、同社向け出荷を全て停止したと述べた。旧来型部品の一部の供給を再開したが、第5世代(5G)移動通信ネットワーク機器向けの部品は提供していないと説明した。

  「選別的な製品出荷再開が合法的に可能だと判断した」とする同CEOによれば、米政府に申請しているのは追加的な一部製品の出荷再開だが「決して全製品ではない」という。ザイリンクスの株価は決算発表後の時間外取引で約6%下落した。
  
原題:Xilinx Asks U.S. to Allow Broader Shipments to Huawei (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE