コンテンツにスキップする

ジョンソン新英首相、ジャビド氏を財務相に指名-新外相はラーブ氏

  • ジャビド氏は元ドイツ銀マネジングディレクター
  • ジャビド氏はEU離脱を控え英経済のかじ取りを託された

ジョンソン新英首相は24日、財務相にサジド・ジャビド内相を指名した。欧州連合(EU)離脱を10月末に控え、英経済のかじ取りはジャビド氏(49)に託された。同氏はかつてドイツ銀行でマネジングディレクターを務めていた。

New U.K. PM Johnson Builds Team to Deliver Split From EU

サジド・ジャビド氏

  ジャビド氏はパキスタン系移民の第2世代であり、少数民族出身の英財務相は始めて。また金融業界出身者としては1990年代前半のノーマン・ラモント氏以来となる。ジャビド氏は今回の保守党党首選で当初はジョンソン氏のライバルと目されていた。

  英国が合意あるなしを問わずEU離脱を目指す中で、ジャビド氏はまず英経済と企業、銀行の保護にジョンソン首相と共に取り組まなければならない。ジャビド氏はEU懐疑派を自称しているものの、2016年の国民投票では離脱に反対票を投じた。
  
  ジョンソン首相はまた、ドミニク・ラーブ前EU離脱担当相を外相に指名。同氏は事実上の副首相となる。内相にはプリティ・パテル氏が就任する。

原題:Sajid Javid Picked to Steer the British Economy Through Brexit
   Johnson Tears Up Cabinet to Drive U.K. Out of EU: Brexit Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE