コンテンツにスキップする

クウェートとサウジ、中立地帯での原油生産再開で調整へ

クウェートとサウジアラビアは、両国間の中立地帯での原油生産再開に向けて調整する。

  サウジのエネルギー担当国務相であるアブドルアジズ王子は24日、クウェートを訪れ、同国首長と会談。クウェート政府の報道官は「技術的な作業が全て完了した」後の生産再開に向けて、両国は協議を続けると述べた。国営クウェート通信(KUNA)が報じた。

  中立地帯を巡っては、2014年と15年に両国の対立が悪化。それ以来、同地帯での原油生産は止まっているが、石油輸出国機構(OPEC)加盟国のエクアドルに匹敵する日量約50万バレルの生産能力がある。

Desert Dispute

The Saudi Arabia and Kuwait neutral zone can produce 500,000 barrels a day

Source: S&P Global Platts

原題:Kuwait, Saudis Will Coordinate Oil Output From the Neutral Zone(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE