コンテンツにスキップする

ダイムラー、コスト削減強化へ-世界的な需要低迷に対応

ドイツの自動車メーカー、ダイムラーは世界的な需要低迷に対応するため、コスト削減の取り組みを強化し、車種のラインアップを縮小する計画だ。同社は過去1年余りで4回目となる利益予想下方修正を余儀なくされた。

  ダイムラーは24日、一部の対応策の効果が7-12月(下期)中に表れ始めるとの予想を明らかにした。同社は今月に入り、一部項目を除く通期利益が前年水準を大きく下回るとの見通しを示していた

  5月に就任したオーラ・ケレニウス最高経営責任者(CEO)は「グループ全体のパフォーマンスプログラムを強化し、製品ポートフォリオを見直している」と説明した。

  • 備考:独ダイムラー:2Qの売上高、市場予想の上限を上回る

原題:Daimler to Step Up Cost Cutting to Tackle Flagging Returns(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE