コンテンツにスキップする

香港の主要鉄道路線、通常ダイヤに復帰-デモ隊の妨害で一時運行遅延

香港の鉄道を運営する香港鉄路(MTR)は24日、市内の主要路線が通常運行を再開したと発表した。一部の反政府デモ隊による妨害で朝のラッシュアワーのダイヤが乱れ、通勤客の足に影響が出ていた。

  MTRの発表資料によると、金融センターのある中環地区を通る港島線が通常の運行スケジュールに戻った。一時は「ドアの開閉を妨害する複数の事案」により10-15分の遅延が生じていた。

  林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官が推進する「逃亡犯条例」改正案への反対運動を数週間にわたり繰り広げてきたデモ参加者は、朝の運行を妨害する計画を表明。21日夜には、中国本土の深圳に近い香港の地下鉄元朗駅で白いシャツを着た男の集団が棒や傘で乗客を襲撃、数十人が負傷する事件が起きていた。

原題:Hong Kong Train Service Restored After Protesters Disrupt Rush(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE