コンテンツにスキップする

「スナップチャット」利用者の伸び加速-アンドロイド向けアプリ改良

  • 4-6月期の1日当たりアクティブユーザー数が予想上回る
  • スナップの株価は時間外取引で一時9%余り上昇

スナップが運営する写真・動画共有アプリ「スナップチャット」の利用者の伸びが加速した。改良版のアンドロイド向けアプリの投入が寄与し、同社が困難な時期を経て回復しつつあることを示唆した。

  23日の発表資料によると、4-6月(第2四半期)のスナップチャットの1日当たりアクティブユーザー数(DAU)は2億300万人と、アナリスト予想の1億9170万人を上回った。売上高は48%増の3億8800万ドル(約420億円)。ブルームバーグ集計のアナリスト予想平均は3億6050万ドルだった。発表を受け、スナップの株価は時間外取引で一時9%余り上昇した。

  7-9月(第3四半期)についても明るい見通しを示し、DAUは2億500万-2億700万人を見込んでいる。

  4-6月期の純損益は2億5520万ドル(1株当たり19セント)の赤字。赤字幅は前年同期の3億5330万ドル(同27セント)から縮小した。7-9月期の売上高は4億1000万-4億3500万ドルとの見通しを示した。アナリスト予想平均は4億290万ドル。

原題:Snapchat’s User Growth Picks Up After Android Fix; Sales Beat(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE