コンテンツにスキップする

英国の次の首相はあなたで決まり-だが正念場はこれからだ

  • 英与党保守党はロンドン時間23日正午ごろに党首選の結果を公表
  • ジョンソン前外相が、ライバルのハント外相を破り勝利する見通し

おめでとう、英国の次の首相はあなたで決まりだ。だが本当の正念場はこれからだ。

  英与党保守党はロンドン時間23日正午ごろに党首選の結果を公表し、次の首相が誰になるか判明する。大本命であるジョンソン前外相が、ライバルのハント外相を破り勝利する見通しだ。

  党首選の勝者は24日午後にメイ首相から職を引き継ぐ。メイ氏を失脚させ、党首選の大きな争点となった英国の欧州連合(EU)離脱が、次期首相が立ち向かわなければならない最大の課題だ。ジョンソン氏はEUと合意が成立するかどうかにかかわらず、10月31日までに離脱すると公約している。

  しかし22日の出来事を見ると、英国の首相の仕事が決して一つでないことにあらためて気付かされる。イランとの危機のエスカレートに加え、中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)を参入させないよう米国が圧力をかける次世代通信規格「5G」ネットワークを遅滞なく整備できるか、そして党運営の問題もある。

  ジョンソン氏の勝利が確実と考えられる中で、同氏の元部下であるアラン・ダンカン欧州問題担当相が22日に辞任した。やはり辞意を表明しているハモンド財務相やガーク司法相は、EUからの「合意なき離脱」阻止に力を尽くすと約束しており、メイ首相自身も恐らく同調するこの動きにダンカン氏も加わることになりそうだ。

  ハント氏が党首選で何とか勝利したとしても、合意なき離脱を望み、ジョンソン氏を支持する保守党議員らと抜き差しならない関係にあることがすぐ分かるだろう。ジョンソン氏がEUと過度に妥協すれば、同じ問題を抱えることになりかねない。

Final Conservative Party Leadership Hustings

ジョンソン前外相

Boris Johnson
U.K. Foreign Secretary Jeremy Hunt Hosts Media Freedom Conference

ハント外相

Jeremy Hunt

原題:Next U.K. Prime Minister Faces Crises at Home and Abroad(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE