コンテンツにスキップする

トランプ大統領、金融当局に利下げ圧力-FOMC会合を来週に控え

トランプ米大統領はあらためて金融当局に政策金利の引き下げを求めた。米連邦公開市場委員会(FOMC)は来週、政策会合を開く。

  トランプ氏は22日、「今動けば非常に低コストで済むし、生産的だ」とツイート。「金融当局は過度に大きく利上げして引き締め、そのペースも速過ぎた」と加えた。

  今月30-31日に開催されるFOMC会合では、0.25ポイントの利下げが見込まれている。  

  トランプ氏はこの日のツイートでさらに、金融当局がより長期にわたって低い金利を維持していたなら、米経済はより力強くなっていたとの持論をあらためて展開。他国は通貨を操作することで米国に対する優位性を得ていると再び主張した。

原題:Trump Pressures Fed to Cut Rates as Policy Makers Set to Decide(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE