コンテンツにスキップする

イラン:CIAの訓練受けたスパイ17人を拘束、数人を処刑へ

更新日時

イランは中央情報局(CIA)の訓練を受けたスパイネットワークに関与している疑いがあるとして、複数の同国国民に死刑を宣告した。当局者が22日、明らかにした。同ネットワークは今年になって発覚したという。

  トランプ米大統領は22日、こうしたイランの主張について「全くのうそ」だとツイッターで非難。「窮地に陥り、どうしていいのか分からない宗教的政権によるさらなるうそと、(撃墜されたイラン無人機のような)プロパガンダにすぎない」と続けた。ホワイトハウスは情報活動についてコメントしないと、米政権当局者は述べた。

  イラン情報当局の幹部は外国メディアに対し、17人が逮捕されたと明らかにした。容疑者はいずれも二重国籍者ではないという。この幹部は匿名で話し、死刑宣告を受けた人数については明らかにしなかった。

  トランプ米政権が2015年のイラン核合意から離脱し、同国への制裁を再開したことで米国との関係が不安定となる中、イランの今回の発表は威嚇行為と言える。

原題:Iran Says It Will Execute Group of Alleged CIA-Trained Spies(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE