コンテンツにスキップする

LINEが新送金サービス、企業から個人に直接-銀行口座不要に

  • 立て替え金や経費・交通費の精算、電子商取引の返金での利用を想定
  • 本人確認前でも10万円、確認後なら100万円を上限に受け取りが可能

LINE(ライン)は22日、企業から個人へ直接送金できる「LINEペイかんたん送金サービス」を開始した。銀行口座を介さず、金銭のやり取りが可能になる。

  立て替え金や経費・交通費の精算のほか、電子商取引(Eコマース)での返品に伴う返金などでも使える。本人確認する前は10万円、本人確認後は100万円の残高を上限に1回の受け取りが可能。

  給与については、法令で電子マネーでの支払いが認められていないため、対象外となる。法人から個人への送金サービスとしては、今年3月に発表された無料送金アプリ「pring(プリン)」による「業務用プリン」がある。

Line Corp. CEO Takeshi Idezawa Presents Full-year Earnings Figures

企業から個人に送金できるようになる

Photographer: Akio Kon/Bloomberg

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE