コンテンツにスキップする

中国、網易などに「わいせつ」な文学作品の排除要求-コンテンツ検閲

  • 網易文学や愛奇芸文学など12社の代表を15-17日に呼び出した
  • コンテンツ検閲で各社にシステムの改善を要求と国営メディア

中国当局がオンライン文学に対する取り締まりを発表し、愛奇芸やネットイース(網易)系を含めた12社に対して各社のウェブサイトから「わいせつ」なコンテンツを一掃し、「問題のある」小説を排除するよう命じた。

  国営メディアが20日報じたところによれば、新聞・出版を統括する当局はオンライン出版物で不適切なコンテンツがあったとし、網易文学や愛奇芸文学など12社の代表を15-17日に呼び出した。オンライン上のコンテンツを検閲するため各社が使っているシステムの改善を要求したという。 

原題:China Demands Removal of ‘Vulgar’ Literature in Online Crackdown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE