コンテンツにスキップする
Photographer: Muhammad Fadli/Bloomberg

トヨタが20億ドル投資へ、インドネシアEVプログラムを主導-産業相

Vehicles sit in traffic during rush hour in Jakarta, Indonesia, on Friday, May 10, 2019. Indonesia plans to relocate its administrative capital from Jakarta, with the move set to take up to a decade and cost as much as $33 billion.
Photographer: Muhammad Fadli/Bloomberg

インドネシアが向こう5年にわたり進める電気自動車(EV)プログラムへの海外自動車メーカーによる総額50兆ルピア(約3900億円)の投資は、トヨタ自動車が主導する。ハルタルト産業相が18日明らかにした。

  同相はインドネシア国際自動車ショーの会場で記者団に対し、トヨタは20億ドル(約2150億円)を投じてハイブリッド車工場を建設する計画で、このコミットメントはインドネシア全体の自動車輸出を2025年までに3倍の年100万台とすることに寄与すると語った。インドネシアは東南アジア最大の自動車市場。

原題:Toyota’s $2 Billion Pledge Revs Up Indonesia’s Electric Car Push(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE