コンテンツにスキップする

スプリントとTモバイルの今後は来週決定の見通し-CNBC

  • ディッシュとの契約で合意か、司法省が合併阻止で提訴のいずれか
  • CNBCのファーバー氏が関係者を引用して発言

CNBCのデービッド・ファーバー氏は、来週にはスプリントとTモバイルUSがディッシュ・ネットワークとの契約で合意するか、ないしは米司法省がスプリントとTモバイルの合併阻止を目指し提訴するかのいずれかとなるだろうと述べた。事情に詳しい複数の関係者を引用して語った。

  ディッシュの携帯事業の将来の経営権の問題が現在残っている。Tモバイルの親会社、ドイツテレコムは、別の携帯事業者が将来ディッシュの経営権を握った場合は仮想移動体通信事業者(MVNO)を巡る取り決めを終わらせるという条件を付けたいと考えている。一方、司法省はこうした包括的な制限に同意しない意向。ドイツテレコムが合意条件に同意しない場合は司法省は合併阻止を図り提訴する見込みだ。

  ファーバー氏はスプリントとTモバイルの合併について、実現する可能性の方が高いという楽観的見方が強まっていると述べた。

  18日の米株式市場での終値はスプリントが2.4%安、Tモバイルは1.2%安だった。

原題:Decision on Sprint/T-Mobile Deal Coming Next Week, CNBC Says(抜粋)

    The Securities and Exchange Commission filing is accessible at: S US Equity CF (for the company's Edgar filings) or S US Equity CN (for all company news)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE