コンテンツにスキップする

フィラデルフィア連銀製造業景況指数:7月は10年ぶりの大幅上昇

7月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数は大幅に回復した。受注や出荷、雇用の指数がそれぞれ改善し、製造業活動が一段と悪化するとの懸念が後退した。

  景況指数は21.5ポイント上昇して21.8。直近のリセッション(景気後退)が終わった2009年6月以来の大幅な改善となり、ブルームバーグ調査の全ての予想を上回った。予想中央値は5だった。前月は0.3。

  6カ月先の見通し指数は、18年5月以来の高水準に上昇した。

  • 統計表
Fed bank's survey of manufacturers was more than quadruple expectations in July

フィラデルフィア連銀製造業景況指数

ブルームバーグ

原題:Philadelphia Fed Factory Gauge Rebounds by Most in a Decade(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE