コンテンツにスキップする

英下院、「合意なき離脱」阻止目指す修正案を可決

英下院は18日、欧州連合(EU)からの「合意なき離脱」を阻止することを目指した修正案を可決した。この修正案により、次期首相が合意なき離脱を強行するために議会を休会にすることが難しくなる。

  議員らは賛成315票、反対274票で修正案を可決した。この「北アイルランド法案」の修正案は英領北アイルランドの自治回復に向けた進展状況について議会が特定の日に報告を受けることを定めているため、休会中でも議会が開かれることになる。

  次期首相の就任が有力視されているボリス・ジョンソン前外相は、合意なき離脱を強行するために議会を休会とする可能性を排除しておらず、親EU派の議員らはこれを阻止しようと取り組んでいる。

原題:U.K. Parliament Backs Amendment to Block No Deal: Brexit Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE