コンテンツにスキップする

インドネシア中銀、0.25ポイント利下げ-景気支援に軸足

  • 7日物リバースレポ金利を5.75%に引き下げ-大方の予想通り
  • 昨年は6回にわたり政策金利を引き上げていた

インドネシア銀行(中央銀行)は18日、政策金利の0.25ポイント引き下げを決めた。この日は先に韓国中銀も利下げしており、金融当局は経済成長の下支えに軸足を移しつつある。

  インドネシア中銀は7日物リバースレポ金利を5.75%に引き下げた。ブルームバーグのエコノミスト調査での大方の予想通りだった。同中銀は昨年、6回にわたり政策金利を引き上げていた。

  ペリー・ワルジヨ中銀総裁は記者会見で、緩和に向けた政策余地はさらにあると語った。

Indonesia's economy faces dimming prospects amid trade war fallout

原題:Indonesia Follows South Korea by Cutting Rates to Bolster Growth、
Bank Indonesia Governor Warjiyo Sees More Room for Easing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE