コンテンツにスキップする

レイバンのオーナー企業、蘭眼鏡店グランドビジョン買収で交渉中

  • グランドビジョンを8600億円と評価か、16日終値を約33%上回る水準
  • グランドビジョン支配株主HAL:持ち分売却合意には達していない

サングラス「レイバン」のオーナー企業でフランス・イタリア系のエシロールルックスオティカは、オランダの眼鏡店チェーン、グランドビジョンを約71億ユーロ(約8600億円)の評価で支配する方向で交渉している。

  エシロールルックスオティカはグランドビジョンの支配株主HALから約77%の株式を買収することで交渉中。HALがブルームバーグの報道を受けて17日の発表文で明らかにした。エシロールルックスオティカも報道内容を確認した。

  グランドビジョンの別の発表文によると、この買収案ではグランドビジョン株1株当たり約28ユーロと、買収交渉の報道が表面化する前の16日終値より約33%高い水準で評価する可能性がある。その価格ではHALの保有株は約62億ドル(約6680億円)相当となる。

  HALによると、合意はまだまとまっておらず、取引が成立した場合は規制当局の承認を得る必要があるという。

原題:Ray-Ban Owner in Talks for GrandVision at $8 Billion Value (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE