コンテンツにスキップする

欧州新車販売、6月は大幅減少-下降トレンド再開

  • 6月は前年同月比7.9%減の149万台、昨年12月以来の大幅減
  • 1-6月では前年同期比3.1%減、通期は前年比1%減の見込み

欧州の自動車販売は6月、前年同月比で大幅に減少した。4月まで続いた下降トレンドが再び始まった。

  欧州連合(EU)と欧州自由貿易連合(EFTA)域内の新車販売台数は前年同月比7.9%減の149万台。欧州自動車工業会(ACEA)が17日発表した。減少幅は昨年12月以来の大きさだった。フランスとスペインは8%を超える減少となり、ドイツと英国はそれぞれ4.7%と4.9%減った。

  1-6月では前年同期比3.1%減。ACEAは既に、通期の見通しを前年比1%減と従来の1%増から下方修正している。1-6月は日産自動車が最も大きく落ち込み24%減。ホンダも15.4%減と不調だった。

原題:European Car Sales Resume Downward Spiral With Sharp June Drop(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE