コンテンツにスキップする

ヤフーがアスクル社長に退陣要求、アスクルは提携解消を申し入れ

更新日時
  • 業績の早期回復や若返りの観点で抜本的な変革必要-ヤフー
  • 関係者にご心配とご迷惑、深くお詫びする-アスクル
The icon for the Yahoo Japan application is seen on a smartphone screen in this arranged photograph taken in Tokyo, Japan,.

The icon for the Yahoo Japan application is seen on a smartphone screen in this arranged photograph taken in Tokyo, Japan,.

Photographer: Takaaki Iwabu/Bloomberg
The icon for the Yahoo Japan application is seen on a smartphone screen in this arranged photograph taken in Tokyo, Japan,.
Photographer: Takaaki Iwabu/Bloomberg

ヤフーは17日、筆頭株主となっているアスクルの岩田彰一郎社長(68)の取締役再任に反対すると表明した。低迷する業績の早期回復や中長期的な企業価値の向上、経営体制の若返りなどの観点から抜本的な変革が必要と判断した。一方、アスクルはヤフーに対し提携関係の解消協議を申し入れた。

  ヤフーの発表資料によると、他の取締役候補者への議決権行使についても慎重に検討していく。株主総会で岩田社長の取締役再任が否決された場合、引き続き上場企業としての独立性が重要との立場から、筆頭株主として新経営陣とアスクルの意向を尊重するとした。定時株主総会は8月2日に開催予定だ。

Son Has a Plan for Yahoo Japan. It Begins With D: Shuli Ren

アスクル社長の交代を求めたヤフーとソフトバンクグループの孫社長

  アスクルは、ヤフーから社長の退陣要求を受けていることを認めた上で、「関係者にご心配とご迷惑をおかけすることになり、深くお詫び申し上げる」としている。

  同日付の日本経済新聞電子版によると、共同運営するネット通販サイトの事業譲渡をヤフーが求め、アスクルが拒否し、関係が悪化したという。また、アスクルはヤフーに代わる資本提携先として複数の事業会社や投資ファンドと交渉しており、出資に向けた詰めの作業に入っているとも同紙は報じた。

  日用品のインターネット通販サービス「LOHACO(ロハコ)」展開するアスクルは1993年にオフィス用品の通販サービス会社として創業。2012年にヤフーと資本業務提携し、一般消費者向けネット通販のロハコを立ち上げた。5月20日時点のヤフーの持ち株比率は45.1%。発表資料によると、ロハコ事業の19年5月期は92億円の損失で、18年5月期も76億円、17年5月期も46億円の損失だった。

  アスクルはこれまで、筆頭株主のヤフーやその関係会社のソフトバンクグループなどから事業活動や経営判断に制約はなく、独立性は確保されていると説明してきた。ヤフーは6月にソフトバンクGが行った再編で、通信事業子会社ソフトバンクの傘下に入った。

  17日のアスクル株は一時前日比12%高の2607円と大幅反発し17年6月20日(12%)以来、およそ2年ぶりの上昇率を記録した。

4月以降のアスクル株の推移
(アスクルの発表を追加、株価情報を更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE