コンテンツにスキップする
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

アップルがポッドキャスト投資拡大へ、番組制作に資金提供も

  • 複数のメディア企業にアップル幹部が接触していると関係者
  • スポティファイの株価は16日のニューヨーク証券取引所で下落した
Pedestrians walk past an Apple Inc. store in San Francisco, California, U.S., on Thursday, August 2, 2018. Apple Inc. shares climbed 3 percent on Thursday, pushing it above $1 trillion in market capitalization, the first U.S. company to reach the milestone.
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

アップルは、オリジナルのポッドキャスト番組制作に資金を提供し、自社サービスで独占的に配信する計画だ。事情に詳しい関係者が明らかにした。スポティファイやスティッチャーなど競合サービスに対するリードを維持するためボッドキャスト事業への投資を増やす。

  アップル幹部はポッドキャストの番組に関する独占的権利について協議するため、複数のメディア企業や代理人に接触している。こうした話し合いは暫定的なものだとの理由で関係者が匿名を条件に語った。

  アップルはまだ明確な戦略の概要をまとめる必要があるが、同社がこれまでに行ったことのない種類の取引を追求していく方針だ。アップルの担当者はコメントを控えた。

Listening In

Monthly podcast listenership has more than doubled since 2014

Source: Edison Research

  アップルがポッドキャスト番組制作を支援する計画だとのニュースを受け、16日のニューヨーク証券取引所でスポティファイの株価は1.8%安で引けた。同社株は15日の取引終了時までの年初来で36%上げていた。

原題:Apple Plans to Bankroll Original Podcasts to Fend Off Rivals (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE