コンテンツにスキップする
Photographer: Julia Schmalz

中国の米国債保有、5月は2年ぶり低水準-貿易戦争の中で

A pedestrian passes in front of the closed U.S. Treasury building in Washington D.C., U.S.
Photographer: Julia Schmalz

米中貿易戦争がエスカレートする中で、中国の米国債保有高残高は5月に2年ぶりの低水準に落ち込んだ。

  米財務省が16日に公表したデータによると、中国の5月の保有残高は前月から28億ドル減少して1兆1100億ドル(約120兆円)となった。2017年5月以来の低水準で、減少は3カ月連続。

  ただ中国は依然として外国勢の米国債保有残高で首位。2位は日本の1兆1000億ドルで、前月比370億ドル増と、13年以来最大の伸びとなった。

原題:China’s Treasury Holdings Extend Drop Amid Trade-War Escalation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE