コンテンツにスキップする
Photographer: ED JONES/AFP

北朝鮮が警告、米韓軍事演習は米朝の実務者協議を脅かす

A boy stands before tourists from China posing for photos on Kim Il Sung square in Pyongyang on June 19, 2019. (Photo by Ed JONES / AFP) (Photo credit should read ED JONES/AFP/Getty Images)
Photographer: ED JONES/AFP

北朝鮮は8月に予定されている米韓合同軍事演習が実行されれば、新たな米朝協議を脅かすことになると警告した。前回の米朝首脳会談でトランプ米大統領が軍事演習の停止を約束したと、北朝鮮は主張している。

  北朝鮮外務省の報道官は16日、国営の朝鮮中央通信(KCNA)に対し、来月に韓国で予定されている合同軍事演習の動向を注視していると述べた。トランプ大統領は昨年、大規模な軍事演習をやめると表明しており、今回は規模を縮小しての演習が計画されている。北朝鮮の報道官は、米韓軍事演習は近く再開が見込まれていた実務者レベルの米朝協議に影響を及ぼす可能性があると述べた。

  同報道官は「米国の動きを注視した上で、実務者レベルの米朝協議を開催する是非を判断する」とKCNAに述べた。報道官の氏名は明らかになっていない。韓国紙・朝鮮日報によれば、合同演習は8月5-23日に予定されている。

原題:North Korea Warns U.S. Drills Risk Talks Trump Just Restarted(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE