コンテンツにスキップする

仏中銀総裁:ECB、市場の期待ではなく経済データに基づき行動する

欧州中央銀行(ECB)は今後の政策委員会会合で、データに基づいて行動が「必要かどうか、および必要な時期」を判断するもので、市場の期待に基づいて行動することはないと、政策委メンバーでフランス銀行(中銀)総裁のビルロワドガロー氏が語った。

  同氏はパリで16日に開かれたフランス銀行の会合で、「市場の示唆を考慮には入れるが、市場に依存することがあってはならない」とし、「次回の政策委員会会合で、メンバーは実体経済のデータを評価し、必要かどうか、また必要な時期はいつかという判断に従って行動する」と言明した。

  金融政策は保護主義で被る打撃の埋め合わせや、構造改革や予算の選択的配分に取って代わることはできず、できることには限りがあると指摘。「金融政策は万能ではなく、奇跡を起こすことはできない」と述べた。

原題:Villeroy Says ECB’s Policy Guide Is Economic Data, Not Markets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE