コンテンツにスキップする

米SEC、フェイスブックのリブラを監督下に置く可能性検討-WSJ

  • 規制当局はリブラをETFとして分類すべきかどうかを評価-関係者
  • フェイスブックはここ数週間に規制当局と協議

証券取引委員会(SEC)は米フェイスブックが計画している仮想通貨「リブラ」を同委員会の監督下に置くべきかどうかを検討している。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が伝えた。

  事情に詳しい関係者の話をWSJが匿名で報じたところによれば、規制当局はリブラを上場投資信託(ETF)として分類すべきかどうかを評価しており、ETFとされた場合は、SECの承認を得なければ導入できない。フェイスブックはここ数週間に規制当局と協議しているという。

  WSJによると、フェイスブックは6月27日に米財務省でマンデルカー財務次官(テロ対策・金融犯罪担当)やSEC、連邦預金保険公社(FDIC)の当局者らと会談した。

  この記事が伝えたところでは、 フェイスブック広報担当者はWSJにコメントを控えた一方、SECの報道官は取材要請に応じなかった。

原題:SEC Reviews Facebook’s Libra for Possible Regulation, WSJ Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE