コンテンツにスキップする

【NY外為】豪ドルとNZドル、4日続伸-ドル指数は小幅高

更新日時

15日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが薄商いの中で欧州通貨とカナダ・ドルに対して上昇。オーストラリア・ドルやニュージーランド・ドルも堅調。

  • ニューヨーク時間午後4時53分現在、ブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.1%上昇。7月4日以来の安値を付けた後は、小幅なレンジ取引が続いた。7月のニューヨーク連銀製造業景況指数が市場予想を上回ったことなどを背景に、同指数は上げに転じた
  • ドルは主要10通貨の大半に対して上昇。ポンドは下落率トップ
    • NZドルは対主要10通貨で全面高。加ドルはポンドを除く同主要通貨すべてに対して下落
  • 緩和策を検討する可能性を示唆した先週のパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長発言を受け、今月末に米金利が引き下げられるとの見方に市場は引き続き傾斜。他の米金融当局者らは経済への下振れリスクに関する懸念を示唆
  • 豪ドルとNZドルはいずれも対米ドルで4営業日続伸。NZドルはこのまま行けば、6月28日以降で初めて200日移動平均線を上回って終了する見通し
  • 豪ドルは対米ドルで0.3%高、NZドルは対米ドルで0.4%上昇
  • ドルは対ユーロで0.1%高の1ユーロ=1.1258ドル。対円ではほぼ変わらずの1ドル=107円89銭
Kiwi is on pace to close above the 200-day moving aveage

欧州時間の取引

  ブルームバーグ・ドル・スポット指数は米金融当局による緩和示唆をきっかけとした先週の下げを維持。一方、NZドルは上げが目立った。中国の経済指標が相次いでエコノミスト予想を上回ったことが背景。

原題:Aussie, Kiwi Rise for Fourth Day; Loonie Slips: Inside G-10(抜粋)

Kiwi Advances on China Data and Faltering Dollar: Inside G-10

(相場を更新し、新たな情報を加えます)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE