コンテンツにスキップする

GAMが債券ファンド清算完了、投資家にプレミアム支払いへ-関係者

スイスの資産運用会社、GAMホールディングは不正疑惑の渦中にある債券ファンドの清算を完了し、投資家にプレミアム付きで払い戻す構えだと、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。運用者ティム・ヘイウッド氏の職務停止から約1年続いた混乱の幕引きを図る。

  関係者が非公開の情報だとして匿名を条件に話したところによると、運用額が70億ドル(7600億円)を超える「アブソルート・リターン・ボンド・ファンド」の投資家には、持ち分に対し平均で50ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)のプレミアムが支払われる見通し。最後の資産売却についての会社発表は15日に見込まれると述べた。

  GAMは残る資産の売却で完了の手続きに入っていると15日付の文書で発表。清算開始の時点では、保有額の99.6-101%を支払う意向を示唆していた。

Tim Haywood

ティム・ヘイウッド氏

  GAMは当初の見通しから3カ月遅れて清算完了を迎える。同社は2018年7月にヘイウッド氏の職務停止を発表し、今年2月には「甚だしい不正行為」をはたらいたとして同氏を解雇した。

  15日のチューリヒ市場では、GAMが前週末比1.8%安で終了。一時は5%余り下げていた。

原題:GAM Set to Pay Investors Premium in Haywood Funds Wind-Down (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE