コンテンツにスキップする

韓国大統領が警告、対韓輸出規制の強化は日本経済により大きな打撃

  • 企業は一時的に困難にあっても、韓国は困難を乗り越える-文大統領
  • 対韓輸出規制強化が長期化する可能性は低いだろう-フィッチ
韓国の文在寅大統領

韓国の文在寅大統領

Photographer: Jim Lo Scalzo/EPA
韓国の文在寅大統領
Photographer: Jim Lo Scalzo/EPA

韓国の文在寅大統領は、日本による半導体材料の対韓輸出規制の強化は、長期的には日本経済により大きなダメージを与えることになると警告した。韓国企業は輸入元を多様化し、日本への依存度を軽減させるために国産製品を開発していくと述べた。

  文大統領は15日の閣議で、企業は一時的に困難に直面する可能性があるものの韓国はそれを乗り越えると発言。その上で、歴史的問題を経済と結びつけるべきではないと強調し、外交による解決を強く求めた。

  大統領は日本政府の意図が韓国経済の成長阻止を目的にしているならば、決して成功しないと述べ、日本が主張する韓国から北朝鮮への不正輸出について国際機関による調査をあらためて提案した。

  格付け会社フィッチ・レーティングスは15日発表のリポートで、対韓輸出規制強化はサムスン電子やLG電子といった韓国のテクノロジー企業に打撃を与えるだろうが、日本のサプライヤーも同様に苦境に立たされるため長期化する公算は小さいと指摘。問題がエスカレートすれば、韓国企業は供給途絶が長期化する事態に備えて代替となるサプライヤーを見つけるため日本企業にとっても失うものが大きいとの見方を示した。

原題:S.Korea Moon Warns Japan’s Curbs Will Hurt Japanese Economy More(抜粋)
Japan’s Export Curbs Threaten S.Korea Tech Cos.: Fitch Ratings(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE