コンテンツにスキップする
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

サムスン、半導体生産に当面必要な材料確保-根本解決ではない

  • 李副会長はさまざまなシナリオに備えた準備を命じた-広報担当者
  • フッ化ポリイミド含め、各材料をどれだけ確保したかは不明
Samsung Electronics Co. 8GB Double-Data-Rate (DDR) 4 memory modules are arranged for a photograph in Seoul, South Korea, on Tuesday, July 9, 2019. Resurgent tensions between Japan and South Korea threaten to wallop chipmakers from Samsung Electronics Co. to SK Hynix Inc., upsetting a carefully choreographed global supply chain by smothering the production of memory chips and other components vital to widely used devices.
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

サムスン電子は半導体生産を当面維持するのに必要な主要材料の緊急供給を確保し、日本による輸出規制強化からの短期的混乱を回避した。

  同社の広報担当者はその上で、主要材料は一時的に確保したにすぎず、「根本的な解決策」ではないと15日述べ、聯合通信の週末報道を確認した。サムスン電子の事実上の経営トップ、李在鎔副会長が13日にトップマネジメントと会合を開き、緊急時対応計画の準備を依頼したという。日本が韓国をいわゆる「ホワイト国」リストから排除する場合など、さまざまなシナリオに備えて準備するよう命じたと同広報担当者は説明した。

  規制対象の材料には折り畳み式スマートフォン「ギャラクシー・フォールド」向けのフレキシブルパネルの製造に必要なフッ化ポリイミドが含まれ、レジストは半導体製造、フッ化水素は半導体とディスプレー双方にそれぞれ必要。これら各材料について、サムスン電子がどれだけ確保したかは不明で、広報担当者も詳細を明かさなかった。代替品を見つける方法の一つは、日本のサプライヤーの海外工場からの材料調達。

  李副会長は先週日本を訪れたが、これとは別に、サムスン電子自体の取り組みによって必要な材料を緊急確保したと広報担当者は付け加えた。

原題:Samsung Scores Lifeline as It Navigates Japan Export Curbs (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE