コンテンツにスキップする
Photographer: Mohsen Shandiz/Corbis Historical

イランに責任ある行動要請、独仏英がペルシャ湾での緊張の高まり受け

  • マクロン仏大統領のオフィスが電子メールで声明配布
  • 緊張の高まりを止め対話再開の道を探り責任ある行動とる時期が来た
Since all nuclear fuel cycle phases, including uranium exploration and extraction, purification, transfer and uranium enrichment, and construction of fuel rods for reactors and for the research reactor in Iran exist in Iran fully, operational of Bushehr Nuclear Power Plant will place Iran among few countries worldwide to be skilled in full fuel cycle. Bushehr Nuclear Power Plant is totally exceptional in Iran nuclear industries history because it goes on stream after almost three decades of delay. The event is a milestone in Iran's path to harness technology which it says will reduce consumption of its abundant fossil fuels, allowing it to export more oil and gas and to prepare for the day when the minerals riches dry up. (Photo by Mohsen Shandiz/Corbis via Getty Images)
Photographer: Mohsen Shandiz/Corbis Historical

ペルシャ湾での緊張が高まる中、フランスとドイツ、英国はイラン に対し、「責任ある行動」と2015年の核合意の完全順守を呼び掛けた。

  仏独英の3国はマクロン仏大統領のオフィスが電子メールで配布した声明で、15年に署名した同合意を引き続き支持すると言明。一方で、トランプ米大統領が既に離脱した同合意をイランが自国の行動で損ね始めているとも指摘した。

  さらに、合意「継続は、イランが義務を完全順守するかにかかっている」とし、「緊張の高まりを止め対話再開の道を探り責任ある行動をとる時期が来たと、われわれは確信する」と付け加えた。

原題:Europeans Call on Iran to ‘Act Responsibly,’ Comply With Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE